5月のイベント

ちまきにきなこをつけて食べる地域は?味はどうなの?

ちまきにきなこをつける地域は?

端午の節句といえば「ちまき」。
ちまきは地域によって様々な種類があります。

三角の形をして葉に包まれた三角ちまき、細長い形をした和菓子のちまき、豚肉やしいたけが入った中華風ちまきなどなど。

どれもやみつきになるほど美味しい食べものですが、その中で、きなこをつけて食べるちまきはどの地域の名産品なのかご存じでしょうか?

以前に食べたことはあるけど、よくわからないという方が多いかと思います。

今回はそんなきなこをつけて食べるちまきについて紹介します。

ちまきをお土産やプレゼントで用意したいという方は特に参考にしていただければと思います。

ちまきにきなこをつけて食べる地域は?

ちまきにきなこ

新潟の郷土料理である「三角ちまき」鹿児島県など南九州で主に作られる「あくまき」という和菓子がこれにあたります。

「三角ちまき」「あくまき」は、食感がそれぞれ違えど、そのままの味自体はほぼ“無”です。

だからこそきなこや醤油など、いろんな調味料と合わせることで自分好みにして楽しく食べることができるんですね!

本場新潟県産「三角ちまき」のおすすめ店は?

田中屋本店

笹だんごでとても有名なお店となりますが、ここの三角ちまきも絶賛される逸品として知られています。

インターネット予約も可能となりますので、遠方からでもお好きな時に注文することができます。

お店 田中屋本店
住所 〒951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町1丁目2−3
ホームページ https://www.dangoya.com/
おすすめ商品 三角ちまき/5個袋入(1袋) ¥864(税込)

・笹川餅屋

明治16年創業の老舗です。
店主が6代目となり、昔ながらの技術を継承した「ほんものの味を」モットーにされている名店です。

メールでの注文依頼が可能となっておりますので、店舗へ直接行かずとも全国どこでも注文することができます。

お店 笹川餅屋
住所 〒951-8062 新潟県新潟市中央区西堀前通4-739
ホームページ http://sasagawamochiya.sakura.ne.jp/
おすすめ商品 笹粽(ささちまき)/5個 ¥750(税別)

本場鹿児島県産「あくまき」のおすすめ店は?

・梅木屋

昭和3年創業の人気店です。
インターネット予約も可能となりますので、全国どこからでも注文可能です。

お店 有限会社 梅木商店
住所 〒897-0215鹿児島県南九州市川辺町平山6794番地
ホームページ https://umekiya.jp/
おすすめ商品 あくまき・かからん団子セット(送料込み) ¥2,937(税込)

都内にもおすすめ店舗はあるの?

地域の名産品は現地にある店舗で直接買いたい!でもできれば交通費はあまりかけたくない。。

そんなこだわりのあるあなたに東京・関東圏でも展開しているお店を紹介します。

・味のくらや ※都内でも直接買える「あくまき」!

お店 味のくらや
住所 〒880-0908 宮崎県宮崎市谷川2-2-28
ホームページ https://www.ajinokuraya.co.jp/
おすすめ商品 あくまき バラきなこ付 ¥450 (税込)

こちらの商品が新宿にあるお店でも購入できるんです!

お店 新宿みやざき館KONNE
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内
ホームページ https://www.konne.jp/

新宿みやざき館KONNEは九州・宮崎県のアンテナショップです。
宮崎の名産品が揃ってますので、興味のある方は是非!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「三角ちまき」も「あくまき」も味自体は素朴な感じですが、きなこと一緒に食べることで独特な食感と風味と合わさって、とても美味しい食べものになりますね!

自分好みのさまざまな調味料を用意して、家族みんなで試し合うのもアリかと思いますので、是非お試しください。